FC2ブログ

私の出会ったお嬢様(2)


 前回まとめ
サエミ…都会で生まれ育った社長の娘
父が浮気して母親が苦しむのを見ていたため お金持ってるのが取り柄みたいなタイプとは結婚したくないと考えている。卒業しても就職せず。
私…田舎から出てきた普通女子


親が持ってくるお見合い話を受けるつもりはないというサエミを見て、
そういう相手なら身元もしっかりしてるし 安定した生活もできるのに…と思ったが彼女の考えはブレることはなかった。

考えてみれば、サエミは彼氏が途切れることがなかったけど
医師とか高級外車に乗るような人は一人もいなかった。

普通のサラリーマンでは実家と同じ生活は無理なことは知ってるだろうし
貧乏でも人柄のいいサラリーマンと結婚して、いいレストランや高いお洋服など贅沢がしたい時は
「ママ一緒にお出かけしよ~」と甘えて幸せに暮らしている女の子もいるのだから まあお見合い以外でも上手くやっていけるかも知れない。
サエミは要領のいい女の子だし。


ある夜、サエミと私でスペイン料理を食べた後
路上のベンチに腰掛けて「この後どうする?」などと話していた。

すると少し酔った一人のサラリーマンの男がスタスタとこちらにやってきた。
三十代半ばだろうか?二十代前半だった私にはパッとしないオジサンにしか見えなかった。

オジサンは私達の前に立ち「何してるの?」「どの辺に住んでるの」など
まるで私は存在しないかのようにサエミだけに話し掛けはじめた。

オジサンは外見も貧相だしお金がありそうでもなく 話が面白いわけでもなかった。

「こんな取り柄のないオッサンの分際でモテ女サエミにグイグイ行くとはずいぶん図々しいな」
と思ったけど、サエミも満更ではないという感じだった。

サエミは気に入らない相手に話し掛けられると
「もうすぐ彼氏が迎えに来るから」という嘘で追い払うのがお約束だったけど 何だかちゃんとオジサンと会話している。

自分がいても邪魔になるだけだなと思い、じゃ私帰るわとそこを去った。


2~3週間してサエミに電話すると彼女は唐突に
「私ね この前の人と付き合ってるの、Nさんていう人なんだけど あれから何回も会ってるんだ」
と言った。

えーっ!庶民の私でも遠慮したい相手なのに 何で選び放題のアナタがその男!?


しかしサエミとN氏は楽しく順調に何ヵ月も交際を続けていた。
サエミは、一度3人で飲もうよと言う。
好奇心でいいよと言ったけど Nにいい印象はひとつもなかった。


行ってみると3人での飲食はそれなりに楽しかったけど「もっといい人いるんじゃないの?」という感想は変わらなかった。

Nは見た目は地味だけど本当はスゴい人…ということはなく私の第一印象通りの男性だった。
今は普通の会社員だけど甲子園に出場したことがあるとか 実は外国語が話せるとかいうわけでもない、
その業界で四番手か五番手くらいの会社のサラリーマンでこれといった趣味もないようだ。


しかし、他の男性は持ってないがNだけが持っているものがあった。

サエミに対する熱量だ。

Nは目から、体全体から
サエミが好きで好きで仕方ない 可愛くて可愛くて仕方がないという空気をガンガンに出していた。

私がいるのにお店の中でブチューっとするのには勘弁して…と思ったが とにかく二人はラブラブだった。

サエミもここまで「キミしか見えない」状態の男に出会ったのは初めてなのか満たされた顔をしてNの隣に座っている。

条件的にはイイとこナシなのに、好きだ好きだ好きなんだという勢いで無理めの相手と両思いになる
こんなケースもあるんだなぁと思いながら帰途についた。


次にサエミと会うことになったとき、約束の場所に現れた彼女は 私の顔を見るなりこう告げた。

「私、Nさんと結婚することにした」



2020011921173238a.png




お読みいただき ありがとうございました
続きを読んであげてもいいよ~と思ったら拍手ボタンを押していただけると嬉しいです♪

スポンサーサイト



コメント

ひいいい!

この結婚、破談になった
もしくは結局はうまくいかずに離婚した。
という方向を望む私はヒドイのかしら。

だって私‥自他共に認める面食いなんだもの。
何に取り柄もない冴えない中年って、ないわ。笑

こんばんは~

ここ、想像した通りでした。
でも、第三弾でどんでん返しがあると思います。
ネタバレはダメでしょうが、
モーパッサン、女の一生のような。(;^_^

事実は小説より奇なり、と言いますし。

No title

ちょちょちょ~!気になる~~続き早くお願いします(笑)
さすがraffineさんね。人を惹きつける文章力。
脱帽<(_ _)>

Re: ひいいい!

 おはようございます☀️😃
> この結婚、破談になった
> もしくは結局はうまくいかずに離婚した。
> という方向を望む私はヒドイのかしら。
 ひどくないですよ~
こういうタイプがあっさり落ち着くわけがないんです
> だって私‥自他共に認める面食いなんだもの。
 私も面食いです。つまらないドラマでも顔面偏差値が高いと続けて見ます(笑)
> 何に取り柄もない冴えない中年って、ないわ。笑
 何がいいのかさっぱり分からない、でも本人たちはバラ色…それが恋なんでしょうね~

コメントありがとうございました♪

Re: こんばんは~

おはようございます☀️😃
> ここ、想像した通りでした。
予想しながら読んでくださってるんですね~
そんな風に想像を膨らませていただいてるなんて励みになります。
> でも、第三弾でどんでん返しがあると思います。
 パート3までは確実にありますけど、彼女の性格を描いてると もうちょっと長くなるかも知れないです。

> 事実は小説より奇なり、と言いますし。
 本当にそうですね、生身の人間の行動のほうが面白かったり怖かったり…。

女の一生とか欲望という名の電車とか、今読んでもなかなか深いですよね。
コメントありがとうございました♪

Re: No title

 おはようございます☀️😃
> ちょちょちょ~!気になる~~続き早くお願いします(笑)
 わぁ楽しみにしていただいて嬉しいです。
 明日には上げられるよう頑張ります
> さすがraffineさんね。人を惹きつける文章力。
> 脱帽<(_ _)>
 そんなふうに言っていただけてすごい光栄です。
自分のブログの最初の頃の記事を読むと「なんか文が固いな~」と思ったりするので やっぱり書き続けてるって進歩に繋がってるのかも知れないですね。

コメントありがとうございました♪
非公開コメント